清流育ちのシマドジョウ

我が家の水槽にはマドジョウ、カラドジョウの他にはシマドジョウがいる。
たまたまの縁でそうなったので、ドジョウマニアでも無く、飼いたかったわけでも無い。

祭りの戦利品の2匹のドジョウ君達が来た2週間後のシルバーウィークに
3歳の息子君を川遊びデビューに連れて行った。

海水浴でもホテルのプライベートビーチより
近隣の手付かずの浜の方が生き物が居て楽しかったので
夏もプールばかりじゃなく自然に親しませようと思っていたら
秋になってしまった。

都心から1時間位の埼玉県の中腹の清流の浅瀬には
小さな生き物がたくさんいた。
3歳児につかまるような魚は居ないので
一緒に捕まえようといいながら殆ど捕まえてから網を渡す。

オイカワ、ウグイなどの稚魚と思われるもの
岩の下からはヨシノボリ、砂地からはシマドジョウ
貝や蟹も色々
大はしゃぎで色々捕まえて
皆連れて帰りたそうだったけれど
水槽じゃかわいそうと言い聞かせ、さようならを告げ
一番適応出来そうなシマドジョウだけを4匹連れて帰りました。

その頃の水槽の水温は30℃を超えていたので
清流育ちが耐えられるか不安でしたが
現在にいたるまで全員無事で
養殖育ちの2匹の先輩の影響で餌にもすぐ慣れました。
IMGP2903.JPG

養殖育ちのドジョウ君達と比べると
  • 穏やかで落ち着いている、清流を思わせる上品で涼しげな感じ
  • 潜るのはドジョウより上手いが、堀荒らすようなことはしない
  • 前景草がボロボロになるような強い吸引をしない
  • ミナミヌマエビを吸い込むのを未だ見かけていない
  • 気泡(オナラ)を出す瞬間を未だ見かけていない
  • 頭をソイルにつっこんだままや転覆して横たわったりといった悪い寝相は未だ見かけない
  • 底砂や石の上の掃除はしてくれるが、ガラス面、水面、水草の葉の裏表まではしない
ドジョウでも種類によってかなり行動が違います。。。

息子君が「また採りに行こうね。」と言っていますが
もう一杯一杯だな。。。
キャッチ&リリースを教えよう!

飼いたくなった方は下の画像リンクから



この記事へのコメント

  • まゅんですの♪

    ドジョウの顔の画像にしっぽの画像を直付けするとコリドラスになりますww
    2015年11月14日 20:02
  • YU-PAPA

    まゅんさん
    こんばんは。
    確かに!体表の質感もシルエットも違うけれど顔は似ている!!加工画像集の投稿待ってます。
    2015年11月14日 23:33
  • サンザイン

    国産ワイルドのシマドジョウですね。
    この調子で全国のドジョウを集める旅も
    悪くないのでは!?
    2015年11月15日 00:26
  • YU-PAPA

    サンザインさん
    こんばんは。今後の方向付けありがとうございます!
    緋ドジョウ、スジ縞ドジョウあたりまでは難なく、ホトケドジョウも何とか、その後、フクドジョウを採りに北海道へ、アユモドキの密漁に琵琶湖へ、そして世界のローチをコレクション…30㎝規格水槽の中が糸ミミズみたいにドジョウが絡まり合いそうです。
    2015年11月15日 00:37

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 初心者アクアリストへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ