はじめてのCO2添加-発酵式の時間管理

ようやく重い腰を上げてはじめた発酵式でのCO2添加

菌が活動するペットボトルに日光があたらないように
かつ、ちらっとみえてしまうので見栄えが悪くないもの
できれば保温効果ありだと陶器の花瓶になった。
IMGP3092.JPG
高さ足らず幅ピッタリだけど、もう奥の配線や外部フィルターは見えない。。。

試運転?も成功したし
ミナミヌマエビも居るので夜間の添加は止めようと思うが
発酵式での時間管理についての先人の情報が見当たらない

光と二酸化炭素がセットで光合成が行われるので
光が殆ど無い消灯後の夜間は全く必要が無く生体に負担がかかる

ググると夜間エアレーションでCO2を飛ばすという意見も多い
昼間からエアディフューザーでガンガン飛ばし(添加し?)まくっているから
あまりピンと来ない

事例が見当たらないけれど悩まず夜間は外すことにした
IMGP3080.JPG
クリップで挟んで冷蔵庫保管
直前まで勢い良くガスが出ていたけれど
ジョイントが吹っ飛んだり
ホースが抜けて暴れたり
ペットボトルが破裂したりということは未だ起きていない(現在3日目)
*真似する人は自己責任で!

冷蔵庫に入れる事により
菌が活性しづらい温度となり新たなガスが発生しづらい
ボトル内の圧力が高いことと低温になることで
発生したガスが液体に溶け込むはず

飲む人居ないと思うけど
「糖水」「CO2」などの記述をして置く。
ん?飲む?
ポカリやQooの近くは紛らわしそう
アルコールも発生しているので幼児の手の届かない最上段へ

翌日朝、繋いで直ぐは一瞬強い勢いで出て
温度が上がるごとに溶け込んでいたガスが気化し始め
温度が上がると新たな発酵がはじまりガスが出る
1時間後には前夜通りの勢いになった
(冷蔵3℃、室温24℃)

1日目、2日目は何の効果の実感も無かったけれど
3日目から石が緑がかってきたので
12時間から10時間に時間も短縮することにした
*手動なので留守時間は対応できない

今迄せっかく苔未経験だったのに
苔デビューに繋がりそう
緑がかってきた石は歯ブラシかなんかで磨けばいいのかな?

石の緑がかった状況の進行により
より短時間か隔日での使用にして行こうと思う

実は、端材でエアディフューザー兼CO2ディフューザーも
自作していたのだけれど
暫くは発生量と水槽内の変化を良く観察したいので
別ルートのエア割り箸は続く
IMGP2980.JPG

苔じゃなくてグロッソとキューバパールに届け!

この記事へのコメント

  • シープネス

    >*真似する人は自己責任で!
    我が家でもし冷蔵庫が爆発したら家から叩き出されそうです
    CO2の添加量を調節できないのは地味に面倒ですね…(´・ω・`)

    >緑がかってきた石は歯ブラシかなんかで磨けばいいのかな?
    今まではエビ達が苔が目に見えないくらい小さい内に食べてたのがCo2添加で成長速度が速くなっただけだと思いますので
    そのままエビに食べさせれば大丈夫ですよー

    食べる物が多いとミナミヌマエビは爆増して
    食べる物が減ると自然と数を減らすので
    (何故か亡骸は見つかりませんが)
    黒髭が出て来たり、緑でもよほどコケコケでなければ
    CO2を調整すればそのうち消えていきます(`・ω・´)
    2015年11月10日 14:54
  • YU-PAPA

    シープネスさん
    こんばんは。
    まさにご指摘通りで、今日CO2添加しなかったら、殆ど元に戻りました。日々隈なくお仕事してくれているミナミヌマエビとドジョウ君達に感謝です。あと名前の解らない巻貝1匹。
    ミナミヌマエビは増え無さそうですね。脱皮しようとしたら食われるし、産卵抱卵を落ち着いてさせてもらえなさそうだし、生まれた直後も掃除機の様にドジョウ君達に吸い込まれそうです。
    ベランダのラムズホーンとトリミング片のケースで増やそうかな?
    2015年11月10日 18:44
  • まゅんですの♪

    効果は出ているってことでわぁぁぁぁいですね♪
    夜間は水草も酸素消費しますからね、
    エアレーションは大切です!!
    って、水槽3本にエアレーションしてないあたしが言う(笑)
    うちのえびやんなんで生きてるんだろう?
    「アクアリウムは水を飼う」
    ホントだなぁと思い知らされながら
    日々右往左往するのです。
    2015年11月10日 23:21
  • YU-PAPA

    まゅんさん
    こんばんは。苔の効果要らないよ~!4日目にして冷蔵庫の中で今後どうしようか思案中。。。
    我が家のエビやんも酸性にも負けずCO2にも負けず、早い水流に揉まれドジョウ君に突き飛ばされながら頑張っています。何とかなるものです。
    2015年11月10日 23:37
  • サンザイン

    エアレーションでCO2が「飛ぶ」というお話は
    よく聞きますが、実際どんな仕組みなのでしょうね?
    今、自分のところの水槽で試験的に
    CO2強制添加&エアレーション、
    よくいう「無駄づかい」と呼ばれるのをやってますが、
    エアレーションなしに比べると気泡は立たないが、
    CO2添加なしよりは気泡が立つ、
    くらいな印象を持ちます。
    2015年11月10日 23:55
  • YU-PAPA

    サンザインさん
    こんばんは。
    併用での飛ぶ作用機序は恐らく、エアレーションの泡とCO2の泡がくっ付いてCO2が薄まるということでは無いでしょうか。実際に泡の動きを見ているとくっ付いて大きな泡になっているかは見えませんが、ディフューザーの水流でCO2の泡も撹拌されるので溶け込むことに貢献しているようにも見えます。なので微妙。。。
    地球温暖化防止の為にも無駄なCO2は出さないようにしたいところですね。
    2015年11月11日 01:06

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 初心者アクアリストへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ